1. トップ
  2. 記事の書き方

エロ画像の使い方とSEO効果

アダルトアフィリエイトのサイトでは画像は必須です。

画像の有無は検索順位とは関係ないといわれることもありますが私が今までサイトを作ってきた経験からいうと関係あります。

特にエロ動画を紹介するサイトは画像の有無によって申込率が変わってきます。

なぜ画像が必要なのか?

エロ画像

画像があることのメリットはまず文章だけの記事よりも見ごたえがあるということです。

特に男性の場合は視覚からの情報に大きく影響を受けますからエロい画像があるほうが興奮しやすく動画の購買意欲を高めることもできます。

またアダルトサイトでは文章を読まずに画像や動画しか見ないという人も多いですから文章だけのサイトだとすぐにページを離脱され検索順位に悪影響を与えることもあります。

画像のSEO効果

画像を入れることで検索順位を上げる効果もあります。これは画像があるからGoogleから高く評価されるということではありません。

画像があるとその分スクロールする量が増えます。これは別の見方をすると読了率(記事がどこまで読まれたか)が高まるということです。サイトへの滞在時間も増えます。

つまりGoogleのアルゴリズムは検索した人間の要求を満たすサイトであると判断されそのキーワードでの検索順位が上がりやすくなるのです。

画像の貼り方

画像の数に決まりはありません。h2の見出しごとに1つの画像を貼るくらいでちょうど良いかもしれません。

そんなに貼るのは面倒というのであれば1枚か2枚でも良いですがなるべく記事の最初のほうに貼りましょう。

さきほど説明したとおり、下にスクロールしてくれる量が増え読了率が上がるからです。

画像はどこから入手するか?

エロ画像はAV動画の広告主やASPで用意されたものを使いましょう。そのアフィリエイトリンクを貼っているサイトであれば画像の使用を許可していることがほとんどです。

同じサイトに他のアフィリエイトリンクを貼ってはいけないという広告主は滅多にいません。

その動画のレビュー記事以外に画像を使うことも可能です。例えばあなたが官能小説を書いているならそこにAV動画の宣材写真を差込み最後に「このジャンルのおすすめ動画はコレ」と書いておけば良いのです。

フリー素材を入手したい場合にはピクサベイ大人の素材などがあります。利用条件に被リンクの張りつけやサイト名表記を求めていることもありますから利用条件をしっかり確認しましょう。

パクリ画は絶対にダメ

エロ画像

世の中には数え切れないほどのアダルトサイトがあるのだから他人の画像をパクっても自分のサイトがバレることはないだろうと思うかもしれません。

しかし画像のパクリは簡単にバレますからやめましょう。オリジナル画像をサイトに掲載している人は定期的に画像検索でパクられていないか確認している人が多いです。

また目には見えないデジタルの透かしが入っていることもありパクった瞬間にバレることもあります。

画像のパクりがバレて訴えられると金銭を要求されるだけではなく個人情報が晒される可能性もあります。当然エロサイトを運営していたこともバレます。

画像や動画については著作権に触れないよう注意して使用しましょう。