1. トップ
  2. 記事の書き方

ブログの記事ネタはAmazonの無料本がおすすめ

アダルトアフィリエイトに限らず世の中のお金儲けのために書かれた記事はたいてい誰かのパクリです。

最初に誰かが書いた記事にほんの数行だけオリジナルの文章を足して書かれたものか、複数の記事の内容をつなげて言い回しを変えただけのものです。

それが何度も繰り返されることで同じような記事が量産されます。検索結果の1ページ目に出てくるサイトの内容がほとんど同じということもあります。

確かにこの方法でもそれなりに稼ぐことはできますがやりがいがないですし、永遠に記事をリライトし続けなければライアバルが新しく公開した記事に抜かされてしまいます。

パクられにくくオリジナリティのある記事を書くほうが楽しいですし記事の寿命も長くなります。

週刊誌のエロ特集はネタの宝庫

オリジナルのブログ記事を書くにはネタが必要です。そこでおすすめなのがAmazonの電子書籍です。

ネットの記事とは違い作家や出版社の名前が公開されていますから内容の信憑性もあります。少なくとも書いている人は本当だと思って書いています。

そして独自のネタやネットで使われていないお宝キーワードにめぐり合うこともできます。ほかのサイトと内容が被る可能性も低いですからSEOにも有利です。

週刊誌のエロ特集などが載った号がネタの宝庫となります。

Amazonで読める無料本の種類

Amazonで無料で読むことのできる本には以下の3パターンがあります。どれも単行本、新書、雑誌、写真集があります。

読める本の種類が多いのが読み放題サービスであるKindle Unlimitedです。次がAmazon Primeです。最も種類が少ないのが誰でも読める0円の本ですがそれでもかかなりの数があります。

本の検索方法は簡単です。Kindle UnlimitedとAmazon Primeの場合はその対象になっているもので絞り込んでキーワードで検索するだけです。0円本は安い順にソートすれば最初に出てきます。

電子書籍は誰でも出版できますから個人が書いたようなものもたくさんあります。それらはパクリブログの内容とほぼ同じものが多いですからちゃんと出版社を通して出版された本を選びましょう。

Kindle Unlimitedの本をダウンロードする方法

Kindle Unlimitedは一度に20冊までしか読むことができません。ほかの本を読みたい場合は他の本の使用を終了させる必要があります。

しかし中にはずっと手元に置いておきたい本もあります。その場合はダウンロードしてしまいましょう。違法な方法でもなんでもありません。

「コンテンツと端末の管理」に表示される自分が利用中のタイトルの横にあるボタンを押して「ダウンロードしてUSB経由で転送」を押せばダウンロードできます。

ダウンロードできる数に限りはありませんから何百冊でも持っておくことができます。本によっては期間が過ぎるとKindle Unlimitedの対象から外れ有料となることもありますから気に入った本はダウンロードしておくことをおすすめします。