1. トップ
  2. SEO対策

アダルト禁止のYouTubeをアフィリエイトに利用する

YouTubeはアダルトコンテンツが一切禁止となっています。男性の乳首さえ映してはいけません。江頭2:50氏もテープで隠してます。

そしてアダルトサイトへリンクを張ることも禁止されています。そのためアダルトアフィリエイトには使いにくいです。

しかし出会い系のアフィリエイトであれば利用することは可能です。

チャンネルの内容は恋愛系がおすすめ

アフィリエイトに利用するためにどんなチャンネルを作れば良いかというと恋愛やモテるテクニック、恋人の作り方などを解説するチャンネルです。

これらのジャンルの良いところはネタがネット上にたくさん転がっているので動画を作りやすいうえに、需要が大きい点です。同じような内容でも切り口を変えればいくらでも見てもらえるのです。

動画の作り方としては自分が出演する必要はありません。画像と音声だけの動画で良いのです。

パワーポイント風のスライドを何枚か用意してそれを音声で解説します。音声も読み上げソフトを使いましょう。最近の読み上げソフトは性能が良いので普通のナレーションのように喋るものもあります。

無料の読み上げソフトの場合はいかにも機械が喋っているイントネーションですが、それらの音声で作られた「ゆっくり解説」系の動画のように人気のチャンネルは多いですから問題ありません。

そして動画の最後に「もっと詳しく知りたい人は概要欄のURLからブログへ」と案内を出しておけば良いのです。そしてそのブログに出会い系のアフィリエイトを張っておくのです。ブログの内容は恋人の作り方などが良いです。

また動画の読み上げに使った原稿はそのままブログの記事として再利用しましょう。動画とブログは別物なのでそのまま使っても検索エンジンからコピーコンテンツとして扱われることはありません。

YouTubeはGoogle検索に強いのでタイトルにキーワードを入れる

YouTube動画で大切なのはタイトルです。ブログ記事と同様にキーワードプランナーで需要のあるキーワードを調べてタイトルに入れてください。

YouTubeはチャンルが育っていないと再生回数は1ケタです。しかしタイトルに需要のあるキーワードが入っている動画は検索から人が来るので1,000回以上再生されることもあります。

またYouTubeはtwitterと同様にGoogle検索にも強いです。恋愛系のキーワードでググッたときにYouTube動画が出てくることからも分かると思います。作ったばかりのチャンネルの動画であってもキーワードによっては上位に表示されるのです。

商品を販売しているお店がYouTubeで多くの動画を公開しているのも商品名でGoogleの検索上位を狙うためということが多いです。中古車やバイクなどはそこから売上につながりやすいそうです。

ギリギリを攻めるのは危険すぎる

あなたが女性だったとして顔出しもしくは首から下だけを映した動画で胸の谷間を強調する動画をYouTubeにアップしたとします。

うまくいくと早い段階で登録者が増え収益化に必要な登録者1000人と再生時間4000時間を超えるかもしれません。するとYouTubeからも収益を得ようと考えるでしょう。

しかしこのようにギリギリのラインを攻めるのは危険です。いつアカウントが停止されるか分からないからです。

今も谷間を見せたり下ネタを連発して再生数を伸ばしているチャンネルはありますがいつアカウントが停止されてもおかしくないのです。

男性も女性もエロネタをYouTubeでやるときはいつチャンネルが停止されても問題ないという軽い気持ちでやりましょう。そこからの収益で生計を立てようなどと思ってはいけません。