1. トップ
  2. 注意

出会い系アフィリエイトの注意点

初心者でも報酬を得やすいといわれる出会い系アフィリエイトですがその分ライバルも多いです。そこでズルい方法で申込させようと考える人もいます。しかしそういったやり方がバレると提携を解除されたりもしますから注意しましょう。

承認率と報酬額をしっかりチェック

注意すべきことの前に基本的な事項として出会い系でアフィリエイトをするときには申込件数のうち何件を成果として認めているかという承認率をチェックしてください。承認率はサイトによって大きく違うのです。申し込みが10件あっても1件しか承認しないサイトもあれば8件承認するサイトもあります。

平均的な承認率は50%~60%が多いですからこれを下回るような出会い系のアフィリエイトは避けましょう。承認率はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)のサイトから見ることができます。公開していないASPもありますが同じ出会い系であればどこのASPを通しても承認率は大きく変わりません。

承認率だけではなく報酬額もしっかりと確認しましょう。報酬額が少ないほうが承認率が高いということはありませんからなるべく高いサイトを選びましょう。

大手の出会い系は3,000円前後が多いです。最低でもこれくらいはほしいところです。1,000円前後しか報酬を出さない出会い系もありますが同じ労力で報酬が3分の1では割りに合いませんから手を出さないようにしましょう。

またASPを通さずに出会い系サイトで直接アフィリエイトをすることも可能です。こちらのほうが報酬金額は高くなります。管理が面倒でなければ直接のほうが良いです。

無料登録だけではダメ

出会い系サイトのアフィリエイトの良いところは無料登録だけでも報酬が支払われるということです。なぜなら無料登録したうちの何人かはその後も有料ポイントを継続的に購入してくれるようになるからです。中には万単位で購入する人もいるためアフィリエイターに数千円の報酬を支払っても元が取れるのです。

しかしここで注意しなければならないのは「無料登録だけでOK」という勧誘の仕方をしてはいけないということです。「無料ポイントだけでセックスできました」という説明を見て登録した人は最初に付与される無料ポイントがなくなった時点で退会してしまいます。

そういったことが繰り返されるとこちらが質の低いアフィリエイターと認識されます。すると全承認プランでの提携を解除されたりということもあり得ます。有料ポイントを購入したいと思わせるような勧誘の文章を考えましょう。

女のフリしてここで会おう!は禁止行為

女性アフィリエイターがときどき「私と会いたかったらこのサイトから連絡してね」といった勧誘を行っています。男性も女性のフリをしてやっている人がいます。

仮に本当にその出会い系の中で約束をして会っているのだとしてもNGです。ほとんどの出会い系サイトでこの形式での勧誘を禁止しています。後々のトラブルにつながりやすいからです。

この手法がバレた場合には提携を解除される可能性が高いのでくれぐれも注意しましょう。