1. トップ
  2. 注意

無修正・18歳未満の画像と動画は犯罪

アダルトアフィリエイトを行う場合は法律に注意しなければなりません。使用する動画や画像の種類によっては犯罪となることがあります。

ここでは特に注意すべき事項について説明します。

無修正画像・動画

日本国内で無修正の画像や動画を広く行き渡らせたり、見せるために展示すると「わいせつ物頒布等罪」という犯罪になります。つまりサイト上に無修正の画像を載せることはこれに該当します。

ではなぜ無修正の動画サイトが運営できるのかというとサーバーが海外にあるからです。「海外で撮影してサーバーへのアップロードも海外で行っている。日本国内でダウンロードされるのは客の都合でしょ?」という理屈です。しかし最高裁がこの主張を退ける判決を出しています。カリビアンコムの運営者が逮捕されています。

ちなみに無修正動画サイトをアフィリエイトで紹介するためのリンクを張ることは現状では犯罪と見なされません。また無修正動画を所持していてもそれが個人的に楽しむためのものである限りは違法となりません。

児童ポルノ禁止法

18歳未満の児童のわいせつな画像や動画はどんな目的であっても所持するだけで犯罪です。当然ですがサイトに載せるのもアウトです。

「児童ポルノ禁止(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律)」に抵触します。

どこからがNG画像になるのかという基準は解釈の分かれるところですが18歳未満はアダルトアフィリエイトにおいては絶対に扱ってはいけません。

たとえ洋服を着ている画像であっても18歳未満が写っているものはサイトに掲載するべきではありません。

サプリメントを紹介するときの注意

アダルトアフィリエイトでは精力サプリメントを扱うこともあります。しかしこれらの効能について説明する文章もその記載内容によっては違法となることがあります。

サプリメントは保健機能食品であっても薬ではありません。そのため薬のような効果があると誤解されるような表現をすると「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)」違反となります。

「このサプリでEDが治りました」といった表現はNGです。「※個人の感想です」という注意書きをしても違法です。